当公益財団は,岡山大学医学部創立130周年と岡山大学医学部の大学院化とを慶賀する事業の一環として,2001年7月に創立され,その後,法人の法律改正により2011年公益財団法人として認可されています。
財団設立の目的は,岡山県内における医療に関する事項『医学教育、医学研究、地域連携、国際教育(派遣・招請)』を振興することにあります。そして、財団の事業はあくまで公益に資すことを目指しています。


  おしらせ


今年度も岡山医療フォーラムを開催致します。

第17回は2018年3月3日(土)14時〜岡山国際交流センターにて開催されます。
入場無料予約不要となっております。
テーマ『認知症を予防して活きいき長生き』
演者は岡山大学医学部神経内科 阿部康二教授他です。


2017年度公募助成につきまして
本年度も公募申請にたくさんご応募いただきありがとうございました。
9月25日に選考委員会にて審査を行い、その後役員会にて承認を諮り、採択及び非採択通知を文書にてお知らせ致します。今しばらくおまちください。
採択された方は12月4日(月)岡山大学医学部管理棟三階中会議室にて助成式を行います。
2017.9.8

定款 第4章第11条を変更致しました2017.6.26


2016年度 決算報告
理事会及び評議員会の議を経て承認可決されました。 2017.6.26


News17発行致しました
2017.6.12
申請書は公募助成をご覧ください。
本年も公募助成致します。締め切りは8月31日です。郵送の場合、当日消印有効です。
皆様のご応募をお待ちしております。


年報2015年が完成致しました
 
2015年巻頭言 2017.3.8


第16回岡山医療フォーラムが開催されました
平成29年3月5日(日)14時〜16時 岡山国際交流センター2階国際会議場
『 が ん と 免 疫 』抄録

「がん免疫と抗体療法」中山睿一先生 川崎医科大学客員教授岡山大学特命教授
「代謝とがん免疫」鵜殿平一郎先生 岡山大学免疫学教授



医学振興会招聘 特別講義 医学部学生.大学院生.教職員対象
平成29年1月19日(木)6限 15:10-16:10 基礎医学講義実習棟3階講義室

講師 糸島達也先生 S39卒 岡山済生会病院名誉院長
題目:『岡山県地域医療支援センターからみえる岡山県の医療事情』
学生の感想


第16回公募助成式が行われました 山陽新聞デジタル
 
平成28年12月2日(金)18:30から
岡山大学医学部管理棟3階中会議室にて助成式開催

contents

newpage5.htmlへのリンクiryou






















The
Okayama
Medical
Foundation

公益財団法人岡山医学振興会

〒700-8558
岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1 
岡山大学医学部内 
記念会館3階
TEL 086-235-7067
FAX 086-235-7067
zaidan@md.okayama-u.ac.jp
(逢坂在室 月・金 )